Jewelマルチビタミンプラスってどんなサプリ?

医療機関専門サプリ開発者

分子栄養学カウンセラー

共同開発

全現代女性へ贈る究極のサプリメント

Jewel multi vitamin plus 


(ジュエルマルチビタミンプラス)


何歳になっても心身ともに
宝石のようなきらめきをもった女性でありますようにと、
Jewel」という名前を付け、

ライフスタイルが変わると共に、
自身も変化していく女性をイメージさせる
をデザインし、
生活空間になじみやすい
優しく淡い色合いにいたしました。




メディカルグレードだから安心


健康管理のためにサプリメントを!と思っていても


☑ 何を、どう摂ったらいいかわからない

☑ たくさんありすぎて飲むのが面倒

☑ サプリメントの錠剤が苦手


他にもたくさんの種類のサプリメントを飲むことで

同じ栄養素をだぶって摂ってしまったり、

相性が悪いもの(効果を打ち消しあうもの)を一緒に摂ってしまったり、

海外製のサプリメントは

錠剤が大きい・においが強くて

飲みにくいと感じて続かなかったり

せっかくお金をかけても無駄になってしまうことも。

そして・・これが一番気になること!


☑ 安心できるサプリメントなの?


体に入れるものですから、

どんな原料・どんな場所で作られているのかが気になるのは当然ですよね!

サプリメントは「食品」として扱うこともできるのでたくさんのメーカーが販売しています。

その場合、使用される原料は「食品グレード」ですが、

Jewel multi vitamin plusの原料はさらに上のメディカルグレード

医療機関専門サプリ開発者と分子栄養学カウンセラーが現代人に必要な栄養素を
原料・形状・製造法に徹底的にこだわり皆様のお手元に自信を持ってお届けしますので安心してお召し上がりいただけます。




全世代の女性の健康維持のサポートします!


日本人(特に女性)は鉄欠乏性の人が多いですが、その他にも不足している栄養素はあります。

あらゆる世代の女性に必要な成分を厳選し、飲みやすいオールインワンになっているのも続けやすさにつながります!




あなたは今、どのステージですか?


◆ライフスタイルの変化が大きい20〜30代女性に

仕事やプライベートに忙しく、食事で栄養バランスが取れないときなどに
 


◆妊娠前~授乳期の敏感期に

必要な葉酸はもちろん、特に敏感な時期だからこそ、品質と安全性にこだわり、摂りやすさにも工夫しています。


上差し葉酸は妊婦さん以外の方にも必要な栄養素です!

「葉酸」というと、妊娠中や妊活時に摂取するもの、と
思われていますが・・・すべての女性に摂ってほしい栄養素です。

【葉酸の働き】
・脳神経系の活動にも必要
   ・認知症予防
   ・動脈硬化予防
   ・ビタミンB12と協力して血液をつくる

 ・更年期のコレステロールが心配な方
   →不足するとおじさん化します!!


◆40〜50代女性、まだまだこれから!という方に
 

体の変化を感じ始めた、変化する体を若々しく健康に保ちたい、40〜50代女性のための成分も厳選!
 


◆将来の健康を守り抜きたい60代以降の女性に

年齢を重ねるごとに溜まりやすくなる老化物質に着目した「カルニチン・セレン」を配合し、食事量が少なくなることにより不足しがちな栄養素も補います。



健康で美しく・・・全世代の女性の願いを実現!


コエンザイムQ10、ビタミンC、ビタミンB群、不足しがちなビタミンAを配合。

糖質と脂質の摂取のバランスに注意し、ビタミンB群を積極的に摂ることで新しく生み出す力を高め、ハリのある毎日と女性ならではの健康にアプローチします



私たちに必要な栄養素って何?


今のあなたの状態は?レッツチェック!

こんな症状に悩んでいたらこのビタミンが足りていない、十分にとっておきたいものです。

※こちらにあげているのは一部の気になる症状です。


◆ビタミンA

現代女性が意外にも不足しがちな栄養素No.1

摂ってるようで使えてない栄養素
毎日の見るチカラを応援

☑ 乾燥肌が気になる
☑ 風邪をひきやすくなった
☑ ドライアイ、ドライマウス
☑ 下痢をしがち
☑ 胃腸・婦人科系のトラブルがおきやすい方
☑ 老斑やしみ・シワの予防・改善



◆ビタミンD

「免疫・ホルモン・粘膜・脳」など、あらゆるところで超重要な栄養

☑ ケロイド体質の方
☑ 子宮系疾患が心配な方
☑ アイチエイジグしたい方
☑ アレルギーがある方・予防したい方
☑ 妊活中の方
☑ 産後の方


◆ビタミンB&C

体内にストックできない基本のビタミン

☑ 美白・艶肌になりたい方
☑ 美髪になりたい方
☑ 閉経後の骨折予防
☑ 不眠・寝不足しがちな方
☑ 朝が辛い方
☑ 気分のムラが激しい方
☑ やる気が出ない方
☑ 幸せを感じにくい方
☑ あざか出来やすい方
☑ つわりが怖い方
☑ 疲れやすい方
☑ ストレスが多い方
☑ 頭痛対策・不眠傾向の方


◆コエンザイムQ10

エネルギーやサビにアプローチし、大人の女性の美容と健康をサポート

☑ 元気が出ない・筋力が低下してる
☑ 片頭痛がある方
☑ 過酸化物の生成を抑えます
☑ しわ・たるみが気になる方



◆葉酸

女性に不足しやすく、しっかり蓄えたいミネラル。
貧血予防に!

☑ 気分のムラが激しい方
☑ やる気が出ない方
☑ 心筋梗塞など動脈硬化性疾患を予防したい方
☑ 異常出産予防
☑ 授乳サポート
☑ うつ病や認知症が気になる方



◆亜鉛

生命の維持・細胞の正常な分化に深く関わり、
体内の様々な酵素を正常に働かせるために必須のミネラルです。

☑ 感情的になる
☑ うつが気になる方
☑ 妊活中の方
☑ 産後の方
☑ 抜け毛が気になる方
☑ 外食が多い方
☑ 胃がもたれやすい方
☑ 傷が治りにくい方
☑ 免疫が落ちた気がする方
☑ PMSや生理不順が気になる方
☑ 肌荒れが気になる方



◆カルニチン

スムーズな毎日をサポートする注目の成分

☑ 脂肪燃焼希望の方
☑ 慢性的な疲れがある
☑ 生活習慣が気になる方
☑ カロリーを気にしてダイエットしてる方
☑ 高脂血症がきになる方
☑ 痩せやすく、太りにくいカラダへ



◆セレン

酵素や抗酸化作用として重要な働きがあります

☑ 甲状腺ホルモンに心配のある方
☑ デトックス希望の方
☑ 乳がんに懸念のある方




これらの栄養分を食材から摂れるのが一番理想ですが、現実的には1日の必要量をしっかり摂ることは難しく、その補助としてお使いいただけるのが

Jewelマルチビタミンプラスです。



細胞レベルからの元気を考えたサプリメント


現代人のDNAは損傷している?!


DNAってよく聞く言葉ですが、どんな働きをするかご存じですか?

DNAは、「体の設計図」とも呼ばれ、私たちの体のすべての細胞に存在し、DNAの情報に基づいて体の細胞や、器官、臓器が作られます。

しかし現代人のDNAは放射線、食物の中の発がん物質、たばこ、環境中の化学物質、活性酸素等で一日1細胞当たり、1万から100万箇所の頻度で損傷を受けているといわれています。

DNAが損傷すると

副腎疲労 更年期 不妊などにつながるともいわれています。

細胞が元気に働くエネルギーを作るサポートを!

私たちが日々活動するための筋肉の活動や発達、維持にはエネルギーが必要です。

そのエネルギーを作っているのが「ミトコンドリア」と呼ばれる細胞内小器官。


ミトコンドリアは、加齢や疾患があると機能が低下していきます。



一方、エネルギーが満ちているのが妊婦さん。

Jewelマルチビタミンプラスを発案・監修し、妊活についての本、amazon カテゴリー別ベストセラー1位獲得した1万2000部突破「妊娠率8割 10秒妊活」の著者でもあるスーパー助産師くろせまきさんによると、

「妊活(妊娠)は究極の若返り!」と語り、「細胞からの妊活」を指導されています。

Jewelマルチビタミンプラスは妊活中・妊娠中の方はもちろん、

全世代の女性の細胞を元気にしたい!という願いを込めて作られています。



2021年、細胞から元気になろう!


2020年はこれまでにない事態となり、健康の大切さについて改めて考える1年となりました。

2021年は基本は食事から体の土台を整えつつ、足りない部分は質の良いサプリメントで補いながら活動的に動ける体づくりを目指しましょう!




ネットショップでも販売しておりますのでご購入は下のボタンからどうぞ!2021.1.18現在欠品中ですが、BASEアプリからお気に入り登録をしていただければ入荷後通知が届きます。(設定によっては通知は届きません。詳しくはBASE内のヘルプをご覧ください。)



<1日配合量>
➢ VA:1,500μg(5,000IU)
➢ VD:25μg(1,000IU)
➢ VE:100mg
➢ VB1:20mg
➢ VB2:20mg
➢ VB6:20mg
➢ 葉酸:400μg
➢ VB12:50μg
➢ VC:500mg
➢ 亜鉛:25mg
➢ セレン:50μg
➢ CoQ10:30mg
➢ L-カルニチン:75mg


【お召し上がり方】
栄養補助食品として、1日6カプセルを目安に、
水またはぬるま湯でお召し上がりください。


【ご注意】
原材料をご参照の上、食物アレルギーのある方は
お召し上がりにならないでください。

体調や体質により合わない場合は摂取を中止し
医師にご相談ください。
薬を服用あるいは通院中の方は、医師とご相談の上お召し上がりください。
商品により多少の色の違いがあります。

開封後はしっかり開封口を閉め、お早めにお召し上がりください。
濡れた手で触れたカプセルを袋に戻さないでください。

乳幼児の手の届かない所に保存してください。

食生活は、主食、主菜、副菜を基本に、食事のバランスを。